胸を張ってやる仕事

最近、
お客さまのプランを考えることが多くて
その時に平面的にスケッチしながら
ご要望とかをもとにゾーニングをはじめるんです。

ある程度、ゾーニングが見えてくると
屋根の形態を考え始めるんですが
そのへんが正直難しいところなんですよね。

何かの象徴的な形なのか
機能的な屋根の形態なのか
かっこのいいデザインなのか

要は、
何をもって屋根の形態を決めて
どういう風に僕たちから提案するか
という話でして…。

数か月前の打合せさせてで
お客さまのプランを考えていた時に
あまりに悩み過ぎて
当時出たばかりの日経ホームビルダーを読んでみたところ

ちょうど、屋根の話だったんですが
その内容をみて屋根についての考え方が少し変わりました。
さきに、「象徴的な形」「機能的」「デザイン」と
屋根を考えるとき自分なりのポイントを挙げましたが

そこには「リスク」についても書いてあったんです。
ここでのリスクとは、雨漏れの話で
日本住宅保証検査機構(JIO)がまとめた実態調査では
雨漏れ事故が起きた雨漏れ侵入箇所の71.8%が軒のない屋根だったそうです。

これまで、僕が屋根を考えるときは
主に外観と庇とそれによる陽の入り方・切り方なんかを考えていました。
外観なんかを考えれば、軒のないデザインもカッコいいと思ったいたけど
僕たち工務店は、お家が完成してお引渡ししてからが本当のお付き合いなので
リスクの高いものは避けないといけないし、
それをしっかり説明しなくちゃいけない。

だから、
大きなリスクのあるものを胸を張って、
「これがいいですよ!」とは、
個人的にはなかなか説明できないです。

何より庇のあるお家は、
家の中と外の 間 をつくるから、
それがまた何とも家としてものすごく
暮らしを深くすると思うんですよね。

家を計画するときは、
平面的なことだけじゃなくて
しっかり立面的にも断面的にも考え抜いて
それで、「いい!」と思えてもののリスクをも理解して上で
進めていかないといけないなと、
何やら昔からわかりきったようなことを、
改めて気がつかされるような出来事でした。
反省反省…(+o+)

 

 

 

僕たちの仕事

数日前に、
東香里の現場を撮影してきました。

お施主さまのご入居前だと
空間自体はよくわかりますが
生活のイメージが沸きにくいですね。

家具や住まわれる方の動きなど、
実際に住まわれてからでないと見えないところがあります。

とはいえ、
カメラを構えると、
フレームの向こうの景色なんかには
工事中は気がつかなかったりして
設計者の意図に不意に触れられたりします。

見えないものをイメージすることも、
それを伝えることも、
それを良いと思ってもらうことも、
何もかも簡単なことではないけど
全部、お家を立てさせてもらう僕たちの仕事です。

プランの提案させていただきました

今日は打合せに同席させていただきました。
プランのご提案もさせていただいてんですが、
お施主さまの要望を聞いて
生活しているところをイメージしながら
考えて提案するのは楽しいですね。

まだ形になっていない今の段階でも
お施主さまに喜んでもらうことが出来ますからね。

次回も楽しみです。

2/25と26の吹田で行なう完成見学会

今月の末に完成見学会を行わせてもらう

吹田の現場では大工工事が大詰めです。

本日も見学会に二件のご予約いただきました。

有り難いことです。

ダイシンビルドの家づくりを
完成した形で体験してもらえる機会なので、

お家づくりを計画されてる多くの方に

参加していただければと思います。

見にみえる仕様だけじゃなくて、
性能を「体験」できるのは完成見学会だけですからね。
ぜひ皆さんお越しください!

 

店舗の改装工事 打合せ準備

本日はもうすぐ始まる梅田の工事の準備でした。
準備準備と言うてますが
あっという間に着工日をむかえそうな気がしてます。

 

一月の木鶏会

一月の木鶏会を行ないました。
今回で、3回目。

通常業務とは違って、
いつもは見えないみんなの側面がバンバン見えてきます。
月に一度ですが、僕は大変素敵な会だと思っております。
たのしい。

里山住宅博の街区工事 その後

午後よりボスに誘っていただいて三田へ。

帰り道に里山に寄ってきました。
季節よって変わる自然のその姿を、
幾度となく見てきたつもりでしたが
先日は雪が降り、
今日訪れたときには
水盤が凍っておりました。

本当に季節を感じることのできるのは
住人に方だけなのかもしれませんね。
うらやましい。

梅田で始まる新しい工事

夕方から、
梅田の新しい現場に行ってきました。
工事準備で初めて道路標識をマジマジと見ました。

現場管理は段取りが大切と言いますが
今回は何から何まで段取り命の現場になりそうです。

2月のダイシンビルドは

2月のダイシンビルドは
イベントがいっぱいです!

久しぶりに行うものや、
初めての試みもあったりで
通常業務と並行して、
もろもろを準備しています。

準備もたくさんありますが、
楽しみもいっぱいです!

いちどかきだしてみる

梅田の現場のお施主さまに
ご提案させてもらう日が近づいてきてまして
頭で考えていたことを一度書き出してみました。

ひとつ楽しみなことが増えました!
また新しい現場が始まります!