未分類

吹田市津雲台の家、足場設置

大工工事に先立って、
津雲台の現場では足場設置されました。

足場設置時は全面道路が汚れるのですが、
今回は一緒に掃除させていただきました。

掃除ひとつとっても、
やっているのかやらされているのか、
受け取り方で経たその先が大きく変わりますよね😋

夢の家フェスティバル・報告2

去年、いやいや、
先月にだって予想しなかったような景色が目の前に現れます。
あまりの超え方に、言葉が出ないことも多々あります。

目の保養になりました。
明日からも頑張れますあ!

京都右京区の家、内部足場

内部足場が立ちました。

工事以外にもいろいろ配らないといけない状況です。
人間というものを考えさせられますが、
こうして紙一枚で解決したり、改善できることもありますね。

※迷う

先日、とある現場のとある状況で
大きなジャッジをする場面がありました。
※正確にはその場に立ち会ったという表現が正しい


迷った時に正しい選択ができるって、
強くて大変だと感じました。

年齢とか立場とかそういうものには関係なく、
誰にで誘惑?もあるし、判断を迫られることがある。

そういう時に強く在れるようならないと、と感じました。
耳の痛いシチュエーションではありましたが
今の私が出会っとくべき場面だったと感じています。


枚方市中振の家、イベント準備

急ぎ、イベントの準備。
構造見学会は久しぶりです。

完成見学会と違って、怪我の恐れもあるので
掃除は念入りに。

京都右京区の家、細部

誰がどこまで見ているかわからないけど、
届くかどうかわかりませんが、
細部まで手を入れてもらっています。

※できることから

先日、現場帰りに倉庫に寄ると
写真のような状態になっていました。


数年前では考えもできなかった事象を目にすることや
言葉を耳にすることがあります。

できることだけをやり続ける仕事なんて
この世の中、どこを探してもあるわけがありませんので
他者とかかわり仕事をする人間は必ず
できることが増えていくものです。

そんな中、
できることをちゃんとやる、というのも大事で
誰にでもできることをちゃんとやれる、というのは
強さ、だと思います。

できないことが多いと現状に腐りがちですが、
それでも
足元の誰にでもできることをやる、ってのは
本当に大事だと思います😋

枚方市中振の家、断熱施工

構造検査に向けて、断熱材の施工が進んでおります。
シートは貼らずとも、心なしか暖かく感じます。

また、太陽光熱を利用したチャンバーボックスの効果がエグいです。
ここまで実感できる見学会はなかなないと思いますよ😋

夢の家フェスティバル・報告

少し前になりますが、
夢の家フェスティバル2020が行なわれました。

写真は、イベント準備の模様です。
指示もそこそこに慣れた手つきで進めていってくれます。

写っている5人の大工さんとは、
それぞれ並々ならぬ思い出があるので
そんな5人が一緒に何かを作ってくれるこのシーンは
個人的には大変熱いものを感じざるを得ないわけです。

ありがとうございました😋
つづきはまた
ブログで少しずつご報告させていただきます。