上石切町の家、完成写真

完成写真
完成見学会が終わり、
施主検査の結果を踏まえた残工事の準備に入りました。

お引渡し前に写真を何枚か撮らせていただきました。

上石切町の家の魅力は、
大阪を一望できる景色…と、言いたいところですが
陽の入り方、近景中景の切り取り方が秀逸です。

一本の木、の話は
そこに住う家族にとって大切な話ですが、
その一本の木のどこを見せるか、と言うも
計画するのはなかなかコントロールの難しいところです。
ましてや、影のコントロールまで、となると
それは至難の技ですが
上石切町の家で1日過ごすと、
光と影がいろんな表情をみせてくれます。

上石切町の家、見学会

見学会
いい天気にも恵まれ、
先日、上石切町の家の完成見学会を
行なわせていただきました。

見学会前夜、ご予約が19組で戦々恐々としておりましたが
蓋を開けてみれば24組…(*´Д`*)笑
現場のみんなにも見せてあげたいくらい大大盛況で、
現場監督としてはうれしい限りです。
また、未来のお施主さまには、たくさんのお家づくりのヒントに
触れていただける機会になりこれまたうれしい機会になりました。

なにより、完成見学会をさせていただいたお施主さまには
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございます😊

東灘区の家、材料搬入

材料搬入
東灘区の家の現場では、
マンションリフォームでは避けて通れない
材料搬入の問題に頭を悩まされています。

とは言え、大工工事も中盤に差し掛かり
大工さんのご協力も大いに有り、
割とスムーズに材料搬入させてもらっています。
※ありがとうございます!

本来、お家の中身について頭を悩ましたいところなんですが
ご協力いただけるお陰で、
そこに脳みそ使わせていただいております😊

餌差町の家、造作打合せ

造作打合せ
餌差町の家の現場では、
設計士さんと大工さんと打合せ。

造作工事の細かな納まり等を打合せしました。
係が違うと、目線や気づく問題点も異なり、
同じ打合せでも多角的に話が進みます。

自分だけじゃない、
他者の意見に耳を傾けることのできる機会です。

上石切町の家、ミドリノマド

ミドリノマド

家づくりにおいて、


設計士さんは役割はものすごく大きくて
お家の構造に関わったり、実際に形にする大工さんや各工種の職人さんもすごいけど
暮らしの背景を計画する設計士さんが担うものはものすごく大きい思う。

例えば、写真のサッシ。
三連の窓に山の中腹部分が切り取られています。
四季折々の景色が楽しめていいですね、というのもわかります。
(借景)、とかよく言われるけど そうじゃなくて、
借景という(手法)を用いて、どうしたいのかが本質な訳です。

借景、借景と言うけど、
ひとつ屋根の下に暮らす、ということー
家族、ってなんだー
設計士さんがお施主さんにどういう思いを届けているか、
そういうところが1番の見どころなわけですよ🙄



上石切町の家、美装+ワックスがけ

蜜蝋ワックス
明日、お引渡し。そして、完成見学会。
上石切町の家の新築工事も最終日です。

写真は数日前の美装とワックスがけです。
養生材をめくると久しぶりに木目を見ることができます。
いくつ家づくりを重ねても、
このタイミングの(ときめき)みたいな感覚は
いつまでも色褪せません。
ワックスがけは通常、四つん這いになって行ないます。
長い工事の中でも、ここまでフロアに顔を近づけることはないので、
この時ばかりはいろんなことに気がつきます。

ひとつひとつ木目の表情も異なります。
無垢材なので、裸足て歩くと気持ちよく
他の素材では得られないようなフィット感もあります。
同時に傷つきやすくもあり、
お引渡し時に傷が残ることもしばしばありますが、
(なじむ)という感覚も無垢材ならではで、
傷だけが異様に劣化していくことなく
本体と傷が一緒に経年変化していく様を
楽しむことができます。
目に見えるところと見えないところに
ふんだんに木材を使う木の家・自然素材の家。

家だけではありませんが、
どんな素材を用いて家づくりをしても、
それぞれのメリットとデメリットがあります。

たくさんの家づくりのお手伝いをさせていただいて、
(一生に一度の家づくり)、という言葉が一人歩きするわりには
メリットとデメリットが伝わっていないことが多いような気がします。
メリットだけ、なんてものはこの世にはなくて
デメリットをデメリットと感じるかは人それぞれですが
物事には表だけではなくて裏面も側面もあるものです。

言葉や書面で伝わることもあれば、
実感や体験を通して理解することもあります。

先日、上石切町の家のお施主さま・ご主人さんとお話しさせていただく機会があったのですが、
見学会や勉強会などからだけ知識や情報を得るのではなくて
片っ端から本を読み漁り、家づくりを勉強をしてご自身に合う家づくりを見極めていくうちに、
ダイシンビルドに行き着いた、とおっしゃっていました。

お話を伺って、実に賢い家づくりだな、と感じました。
目に見えるものだけじゃなくて、ちゃんと裏面にも側面にも目を向けて、
悔いの残らないように納得して進める家づくり。
こういう家づくりをされる方は、何年経っても
お家にもその暮らしにも愛情をもって過ごせるんだろうな、と思います。
おなじ家づくりをするならそういうふうにしてもらいたいと思いますね。
させていただきたい、ですね笑


明日は完成見学会。
いまの時点で19組のご予約いただいております。
身体いっぱいに完成したお家を体験できますので、
お家づくりの参考になれば、と思います😋


上石切町の家、⚫️⚫️

換気
もうすぐ、完成見学会です。

この写真、何かわかりますか?
11/10、ぜひ実物を見にいらしてください笑

餌差町の家、ガス工事

ガス工事

餌差町の家。

リノベーション工事の現場では、
本日ガス工事でした。
内部の配管とガスメーターの位置を打合せさせていただきました。

完成時には、写真とはまったく違うように
見えるのではないでしょうかね🙂

もう間も無く、キッチンが設置されます!

上石切町の家、気密検査

気密検査
本日は、気密検査です。
お家づくりに関わっていただいたすべての方の
家づくりの成績表のようなものです。

お施主さまも立ち会われてました。
結果が、楽しみですね😄

東灘区の家、電気配線

電気工事
東灘区の家のリノベーション工事の現場では、
間柱がたち始めて電気屋さんガス屋さん水道屋さんが
配管工事を進めています。

ずっと現場に張り付くわけにもいかないので
指示書を現場に置いておきます。

物件数を重ねるごとに、やりとりがスムーズになっていき
打合せや工事の密度が上がっているように感じています。