長尾の家、垂木加工

垂木加工
先の上棟に先駆けて垂木が搬入されました。
搬入に立ち会うと、改めて垂木の多さに驚きます。
資料まとめて物と人の段取りして現場とお金を管理する
現場監督って仕事に、ヒーヒー言ってますが
一本一本、加工してくれる大工さんの仕事見てると
本当に頭上がらないですね🙂

垂木加工、間もなく始まります!

十日えびす

十日えびす
ダイシンビルドで十日えびすに行くのは今回で5回目。
5回目にして初めて、新世界でお酒にありつけました🍶
今宮に行き馴染んでる自分に
しばらく西宮に行ってないなと寂しくなったりもします笑

例年よりも混んでいたので、

今年一年の仕事のことを考えることができました✨

長尾の家、アンカーチェック

アンカーチェック
基礎工事、打設直前の長尾台の現場です。
ここから、上棟までチェック項目が目白押しです🙂
目が離せないん時期ですが、
ガシガシ形になっていくのは面白いです。

どうか伝わりますように笑

東灘区の家、完成写真④

完成写真
(洋室1からの廊下)
廊下をが逆からみると、広くなった幅・腰掛けの具合が分かり易いです。
意識はしていたつもりですが、建具・建具枠・取手・コンセント・スイッチ等
仕上がり面に出てくる要素の位置計画の重要性を個人的に強く感じるカットです。
住んでみると馴染み過ぎて気が付きにくいですが
お引渡し前はそういう点がみえ易いですね。

京都東山区の家、現場打合せ

現場打合せ
雨の中、
職人さんと合わせ現場打合せさせていただきました。

なかなか全体像が見えてこず、
引き継ぎの難しさを改めて痛感する次第です。
やってみて・進めてみて、としか言いようのない難しいところです。

東灘区の家、完成写真③

ダイニング
(ダイニング)
ダイニングテーブルに合わせて家具を計画しました。
機能と仕上げをリビング・ダイニングで分け
ラワン仕上げの他の居室との色分けの意味もあり
天井の仕上げをここだけ変えました。
改めて、照明の影響力も痛感した部分でした。

長尾の家、スタイロ搬入

スタイロ
本日より仕事初め、です。
今年もよろしくお願いいたします🙂

長尾台の家の現場ではスタイロの搬入が終わりました。
基礎工事も終盤も差し掛かり、確認事項が増えてきます。
正月はなにか空気が澄んでいるような気がしますね😋

おやすみ、京都会館

京都会館
東山区の家の現場近くにある、京都会館。
数年前に改築されてしまいましたが、
仕事で来ても、私用で来ても、いつもいいです😋

様々な間があって、前川國男のエッセンスを
仕事・私用に託けて体験できるのは嬉しいです。

いつかここで、ライブ・コンサートを観てみたい😋

東灘区の家、完成写真②

完成写真
(洗面台)
工事前、いわゆるマンションの洗面台みたいなイメージで
毎日使う水まわりは、工事前と後とで印象を一変させたいと思い計画しました。
これまでいろんなお家づくりに関わらせていただきましたが、
人の動作・動き・目線・感じ方等をこんなにも考えていたのかと
特に感じたのが洗面所をはじめとする水まわりでした。

難しいけど、楽しい。
楽しいけど、奥深い。
でも、楽しかった。
上手くいってよかったです😋

東灘区の家、完成写真①

完成写真
(リビングからの廊下)
お施主さまのご要望を踏まえつつ、
間口1000弱の廊下を少し広げて、
リノベーション前には感じたことのないような印象になりました。

もともとマンションに付けられていた家具も解体し
玄関には腰掛け・フックを計画して玄関での機能を
現在・未来のニーズのものに改めました。