橿原市小槻町O邸、お引渡し前

タッチアップ

橿原市小槻町のO様邸。

残すところ、足場払いのみとなりました。
工事の確認と掃除をかねて
先日現場に行ってきました。

三ヶ所の塗装工事もありまして、
タッチアップ用の塗料も
カンカンに移しておきました。

工事内容的にも
工事期間の短い現場でしたが
「終わる」 と、思うと寂しいものです。

工事期間前後の時間も含めて、
その時期にあったいろんなことを思い出します。


もうすぐ、工事完了ですが
O様、お世話になりました。
ありがとうございました!

日曜日の現場

日曜日の現場

工事の出来ない週末や祝日に
現場に行くと写真のような画があります。

お休み前の最後に
掃除をして道具を整理して現場を出る、
お休みあけに、ささ っと、工事に入れる。

僕らで言う、会社の机の上
見たいなものでしょうか。

心が表れる、といいますか
何かのあわられのような気がします。

現場を多く抱えていると、
タイミングが合わずに数日、大工さんと
顔をあわさない時があるのですが
こうして、現場の状況をみて
顔や調子を思い描けられる時があります。


いい調子、のようです。


泉大津の家、材料搬入

間柱

泉大津の家、の搬入作業が先日ありました。

マンションということもあり、
近隣の方々へのご迷惑を軽減させる意味でも
大工さんと相談して搬入回数を減らす工夫を。

大きなベランダもあり、
置く場所には困らないので
大変作業しやすいです。

内部では、墨出しも終わり間柱が立ち始めました。
まだまだ解体直後感はありますが、
間柱の間にかすかにスケールを感じることが出来ます。

ボードを貼るまで、
まだまだ体感しにくくはありますが
お家づくりを本気で考えてらっしゃる方には
このタイミングで見てもらうのも
いいかもしれませんね。

おやすみ、京都。

設計図原画展


お休みする習慣がなくて、
昨晩、布団に入ってから
明日の予定を思い出してみたら
休みだってことに気が付きました。

やることを考えていなくて不安になる、って言う‥笑
すっかり、休日の過ごし方を忘れてしまいました笑

そこで、
森桜さんがFacebookで
ご紹介してくれていたのを思い出して、
堀部さんの(住まいの基本を考える)
刊行記念設計図原画展@京都
に、行ってきました。

先日、定期点検に行かせてもらった
里山センターハウスの原画もありました。

原画展って、
CADで描かれたものじゃないので
温度というか、湿度みたいなものも
みえるような気がして
面白い。

CAD図では消えてしまう線も
たくさん残っていて
めちゃくちゃ面白い。

学生時代に
閉架図書を漁って
散々コルビュジエの模写をしたけど
あの時の感覚を思い出します。

人の脳みそ・発想の中に
手を突っ込むみたいで
大変興奮するのです(変)。

明日も荒々しい現場で打合せですが
建築にはいろんな一面があって
面白い面白い。
ああ、面白い!

橿原市小槻町O邸、屋根工事

屋根工事

橿原市小槻町で
させてもらっていたリノベーション工事ですが

工事終盤を迎えたので
現場確認に行ってきました。

屋根の上って、
お引渡し後、どれほど痛んでいるかとか
不具合がおきているか、って
ものすごくわかりにくいところです。

なので、今回のように
外壁やその他の工事と併せて
確認させてもらうと
そのダメージや補修方法など
ご相談しやすいのではないでしょうか。

目に見えにくいところですが、
職人さんもきれいに仕上げてくれており、よかったです。

泉大津の家、大工打合せ

サッシまわり

泉大津の家では、
数日前に大工工事が始まり
進め方や、現段階で決まっている事や問題のあるところを
大工さんと打合せさせてもらいました。

特に、
サッシまわりは、おさまりもさることながら
景色を切り取るものでもあるので
物理的な数字を出してイメージを共有していきます。

大工工事的には、
その部分を触るのはずいぶん先ですが
後に残しておくと
しわ寄せが全部工事のうしろの方に行ってしまいます。
それが、目に見えるようなところだったりもするので
今こそ、「打合せ時」なのです。

工事始まったばかりですが、
はやくも楽しみです。

逆瀬川の家、写真撮影

写真撮影

昨日に続いて写真撮影させていただきました!
M様、ご協力いただきましてありがとうございます。

朝からテンションマックスで、
2日目の撮影に同行させていただきました。

逆瀬川の家は、着工前より庭(になる部分)の植栽を
ご主人さんが大切に育てていらっしゃってて
そのあとにお家が完成した、という珍しいケースのお家づくりでした。

ですから、ご入居時にはすでに緑が広がり、
リビング扉の向こうには立派なグリーンが
生活空間を包み込んでくれており
視覚的な緑だけではなくて、
光をさえぎる植栽の容姿が
リビングに気持ちのいい影を落とします。

目には見えない、写真には写らない…
なんて歌もありますが、
2日間撮影していただいたカメラマンの撮る写真には
それが写ってんじゃないか、と思うくらい
僕の感性が爆発します笑

北海道から来て頂いて、と
昨日のブログに書きましたが
地球の裏側からでもお呼びしたいくらい、です!

幾分、大げさですが
ハードルの上げ過ぎ感も否めませんが
この方の撮る写真が大好きなんです。

一目写真を見たときから大好きで
初日の初対面のときは、
告白めいたご挨拶をさせてもらい
きっと気持ち悪かったと思います笑

ともかく写真が出来上がるのが楽しみなのです!
撮影チームの皆さんも、2日間ありがとうございました!

堺市五条通の家、写真撮影

インタビュー

北海道よりカメラマンを招いて、
堺市五条通の家と、
中山寺の家の写真撮影をさせていただきました。

また、
併せてお施主さまへのアンケート的なものも
実施させていただきまして、
各種、ホームページへアップされるのが
かなり待ち遠しいです。

施工中には、なかなか言葉に出来なかったものが
体験や振り返りを通して言葉になるのではないかという、
いいタイミングではないでしょうか。

こうして、
お引渡し後のお家とお施主さまご家族をみていると
お家づくりの本質は、
お引渡し後の生活・暮らしにある、と
どのお家をみさせてもらっても感じます。

品質・お金・時間・人間・・・、
色々なものが交錯する中で
工事していきますが
目の前の事や自分のすぐまわりにあるものにしか
気がむいていないのではないかと、
ドキッとします。
襟を正せよ、と。

H様・Y様、
お時間と撮影の準備していただき、
ありがとうございました!


明日も撮影。
緊張と興奮で、ちょー楽しみ


奈良県田原本町の家、断熱工事

断熱工事

田原本町の家。

中間工事も終わり、断熱工事が進んでおります。
田原本町の家は、付加断熱なので
内外で断熱工事が進んでおります。

下地の必要なところや、
電気・水道などの
事前に作業の必要なところは
各職人さんに対応してもらい
もうまもなく断熱材の施工が終盤にさしかかります。

現状、
断熱材の入っているところと、未施工部分の
グラデーションがあり
ある意味、構造見学会のような
断熱材、その威力を密かに体験しております。

泉大津の家、大工工事スタート

大工工事

泉大津の家。

解体工事が終わりまして
本日より、大工さんにバトンタッチです。

搬入経路・駐車場を説明したあと、
床面の不陸をチェックします。
現場の見た目は、解体直後で空間はガランとしていますが
レーザーを使って確認するこの作業は
見た目に反して肌理の細かいところです。

大工工事スターートです!